• TOP
  • 【F1第9節|試合結果&順位】湘南が首位をキープ!再開後初戦の大阪は敗戦
  • 2021.10.18

【F1第9節|試合結果&順位】湘南が首位をキープ!再開後初戦の大阪は敗戦

FIFAフットサルワールドカップ2021開催のため、約3カ月間中断していたFリーグ2021-2022 ディビジョン1が先週から再開。10月16、17日に、第9節の4試合が各会場で行われた。

湘南が大分を破り首位をキープ

前節、湘南ベルマーレは松井大輔がデビューしたY.S.C.C.横浜との神奈川ダービーを勝利。暫定ながらも首位に立ち、今節は昨シーズン2位のバサジィ大分と対戦した。

試合は第1ピリオド3分15秒に、ロドリゴがパスカットしたボールがそのままゴールに吸い込まれてホームの湘南が先制する。その20秒後には萩原真夏がFリーグ初ゴールを決めてリードを2点に広げる。

しかし第2ピリオド26分に山田凱斗のゴールで大分に1点を返される。2-1のままスコアが動かず、終盤は大分にパワープレーを仕掛けられるも、鍛代元気と浦上浩生のパワープレー返しで2点を決めた湘南が4-1で勝利。首位をキープした。

17日には、前節が延期になったことでこの日が再開後初戦となったシュライカー大阪が、ホームにフウガドールすみだを迎えた。

この試合は1点を争う好ゲームとなった。すみだが第1ピリオド6分に新加入の荒牧太郎の直接フリーキックで先制する。対する大阪は前半終了間際に、堀内迪弥の今シーズン初ゴールで同点に追いつく。第2ピリオドは一進一退の攻防が続いたが、すみだが追加点を挙げる。29分に流れの中で前線に飛び出していた諸江剣語にパスが通ると、左足で流し込んだ。終盤には大阪はゴレイロを高見に変え、ゴレイロをあげた攻撃でチャンスを作るもゴールを奪えず。最後まで守りきったアウェイのすみだが勝利した。

今節の結果は以下のとおり

■試合結果

10月16日(土)

時間 カード 会場
13:00 湘南ベルマーレ 4-1 バサジィ大分 小田原アリーナ
15:15 バルドラール浦安 6-2 ボアルース長野 バルドラール浦安アリーナ

10月17日(日)

時間 カード 会場
11:15 シュライカー大阪 1-2 フウガドールすみだ 丸善インデックスアリーナ大阪
13:15 ペスカドーラ町田 延期 名古屋オーシャンズ 町田市立総合体育館
15:30 エスポラーダ北海道 0-3 ボルクバレット北九州 道北アークス大雪アリーナ

順位表

1 湘南 22 7 1 1 31 17 14
2 名古屋 18 6 0 1 28 10 18
3 大阪 16 5 1 2 27 13 14
4 すみだ 14 4 2 3 19 21 -2
5 町田 13 4 1 2 25 20 5
6 横浜 13 4 1 3 22 19 3
7 大分 12 3 3 3 24 28 -4
8 北九州 11 3 2 4 21 25 -4
9 立川・府中 9 3 0 5 14 25 -11
10 浦安 8 2 2 4 23 22 1
11 北海道 7 2 1 6 17 29 -12
12 長野 0 0 0 9 12 34 -22

※第9節終了時点 名古屋、町田、は2試合未消化、大阪、横浜、立川・府中、浦安は1試合未消化

次節試合日程

10月22日(金)

時間 カード 会場
19:00 フウガドールすみだ vs ペスカドーラ町田 墨田区総合体育館

10月23日(土)

時間 カード 会場
13:00 立川・府中アスレティックFC vs バサジィ大分 アリーナ立川立飛
15:15 シュライカー大阪 vs 湘南ベルマーレ 岸和田市総合体育館

10月24日(日)

時間 カード 会場
11:30 エスポラーダ北海道 vs Y.S.C.C.横浜 北ガスアリーナ札幌46
13:45 ボアルース長野 vs ボルクバレット北九州 ことぶきアリーナ千曲
16:00 名古屋オーシャンズ vs バルドラール浦安 春日井市総合体育館

※ABEMA放送予定一覧はこちら